ワードプレスに”メンテナンス中””準備中”を表示させるプラグイン

この記事は約3分で読めます。

メンテナンス中表示させるプラグイン【おすすめ】

Minimal Coming Soon & Maintenance Mode – Coming Soon Page

少し名前が長いんですが「Minimal Coming Soon & Maintenance Mode – Coming Soon Page」は簡単な設定で「メンテナンス中」や「準備中」「工事中」「近日公開」などを表示できるプラグインです。

メンテナンス画面のカスタマイズ

自由に無料で変えられる部分はタイトル、説明、見出し、本文などです。これらを駆使して現況を詳細に説明できます。

「Minimal Coming Soon & Maintenance Mode – Coming Soon Page」公式ページ(ダウンロードもできます)

サイトを見に来てくれたユーザーに管理者が丁寧に説明することで、状況を納得してもらいやすくなります。「非表示」とだけ表示するよりも、その工事の状況や完了予定などの情報を加えた方が誠心誠意の説明が伝わりやすくなります。こちらのプラグインは、サイトの工事中においてもユーザーに親切なサイトであることをアピールできることが魅力です。

背景やロゴなどのカスタマイズもできます。これによりポップな見た目でサイドが見られないという残念な雰囲気を和らげられます。サイトを見たい人たちに事情を詳しく説明したい運営者におすすめです。ただし、プロ版の有料プランに申し込む必要があります。

通常の簡単なお知らせ的な文言くらいであれば無料で使用できます。

「WP Maintenance Mode」が使いにくくなったという方はこちらの「Minimal Coming Soon & Maintenance Mode – Coming Soon Page」を使うのが良いと思います

「WP Maintenance Mode」は「LightStart – Maintenance Mode, Coming Soon and Landing Page Builder」という名前に変わっています。

2022年秋のアップデート後に初心者には使いにくくなったと評判が良くない「WP Maintenance Mode」。エディタを使いこなせないと表示が難しくなりました。余計にプラグイン(Otter – Page Builder Blocks & Extensions for Gutenberg)も強制的にインストールされるので、そこも理解が得られにくいポイントになっていると思います。

今回はサクッとメンテナンスモードにしたい方にお勧めのプラグイン「Minimal Coming Soon & Maintenance Mode – Coming Soon Page」を紹介しました。

参考になれば幸いです。