ココナラで受注を増やすために『ライター編』

①タイトルを修正する

幅広い方から受注を受けるために、、、

「ブログのレビュー記事を記載致します」

これを

『各種 記事書きます!ブログ記事やレビューも!』

に変更する。(上記は例です。)

今のままだと「ブログのレビューに特化したサービス」と誤解されます。

早急に変更するのがいいです。

②提供形式

なるべく多くのことが出来る方が良い。

③サービス内容

いろんな事、記事に対応できる

もっとアピールする余地ありです。

④購入にあたってのお願い

このままでいいと思います。プラスするとしたら、以下の内容をプラスしてみてください。単価を上げやすくなります。
記事の内容によってはリサーチが必要なものがあります。
その場合は、追加料金をお願いすることがあります。その場合は事前に説明させていただきます。
あと、

「依頼は2000文字1000円からで、お願いします!」

という一文は入れた方が良いかもしれません。

有料オプションをつくる

1000文字追加・・・500円

1記事追加・・・1000円

2記事追加・・・2000円

3記事追加・・・3000円

4記事追加・・・4000円

最低限、上記の種類は用意しておく。
6記事欲しい人がいれば、その都度、項目を増やしてあげる。

出品サービスを増やさず1本で行く!

★出品サービスを増やさないことが大事です。

実績が分散してしまうともったいないです。

今回、タイトルを変更したこの出品サービスだけで、ライティングを受注するようにしてください。

▲こことても大事です!

★○○様専用というのを絶対に作らないことです。

ライティングの依頼や見積もりがあった場合は、

⑤のボタンから「見積もりのお願い」を出してもらうようにしてください。

記事2000文字を6記事
記事1000文字を1記事
お願いしたい
上記のような見積・カスタマイズ依頼が来た場合は、文字に換算して金額を出してあげて・・・
 
「見積依頼」に対して「提案」を送ってあげてください。
 
それを買ってもらえば、自然と○○様専用と同じことになります。販売実績はこの今回タイトルを新しくする出品サービスに付きます。

受注枠を5~10の間にする

現在、5枠になっているのを受注状況を見て広げてあげる!

満枠になったら、購入をやめてしまいます。

満枠にならないように、いつでも受注できるようにしておくことが大事です。

ワークオーバーになりそうなときは、納期を2週間後などになる旨をお話すれば大丈夫です。

断らないこと!いつでも受注できる状態にしておくことが大事です!

体調が悪くてもなるべく受ける!あとは納期で調整をする!

将来的には単価を上げていく

単価のあげ方例

イメージ画像を選んで付けてあげる

記事を受注する人は、自分に能力がないから頼む人ばかりではなく、むしろ、時間がないから頼む方が多いです。

なので、640x427pxのjpg画像を2枚お付けします!

記事の内容に合わせてこちらでイメージ画像を選択します!

「画像は専門素材から選ぶので著作権は大丈夫です!」というのがあると安心します。

2枚で500円とればいいと思います。

画像取得;

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。
無料イラストなら「イラストAC」
イラストACは、無料イラスト・アート・年賀状・年賀・画像などの素材がフリー。AI・EPS形式の素材も無料でダウンロードOK!商用利用、編集もOK。かわいいフリーイラストも豊富!
ぱくたそ - すべて無料の写真素材(フリー素材)、人物や背景・テクスチャーなど高解像度の写真をダウンロード
人物や背景(テクスチャ)など様々なジャンルの写真素材を無料で配布しているフリー素材では国内最大規模の「ぱくたそ(PAKUTASO)」公式サイトです。2021年6月17日現在、37,570枚の写真(画像)を掲載中。 会員登録は不要でダウンロードの回数制限や画像サイズごとに料金が発生することはありません。高品質で高解像度の...

お急ぎ便は+1000円

特急で24時間以内に納品します!など。

ワードプレスに直接入稿します!

+500円で承ります!など

2回目の方からは1000文字1000円(@1文字1円)

自分的にはツラいのですが。これはプラチナが見えてきたあたりで考えた方がイイです。今、単価を上げると極端に受注が減ります。

【まとめ】

  • タイトルは今すぐ変更して万人受けする執筆サービスにする!
  • 大事なのはこのサービス1本で受注すること!
  • ○○様専用を作らないこと
  • 枠が満枠にならないように常にあけておくこと
  • オーバーワークになりそうだったら納期で調整する!
  • 断らない!